トップページへサイト近代化・情報セキュリティへの取り組みについて 

情報セキュリティポリシー


ウェブサイト「鬱色時代」(以下「当サイト」)は、ICT環境が大きく変化する今日的要請に従って、当サイトに関わるすべての情報を適切に管理するため、2015年3月19日に策定した「個人情報保護方針」と併せて、「情報セキュリティポリシー」を定め、より安心して閲覧していただけるサイト作りを目指して参ります。

方針

(1)情報の定義

本方針で定める「情報」とは、当サイトの運営に要するすべての情報(デジタルコンテンツにおいては、サーバー上・ローカル上を問わず、当サイトの取材を含む制作・管理・運営に関連するすべてのデータ。アナログコンテンツにおいては、当サイトの取材を含む制作・管理・運営に直接要するすべての情報媒体。)を指す。

(2)管理体制の構築

当サイトに関わるすべての情報を適切に管理するため、情報セキュリティ対策をただちに実行する。また、左を実行できる体制をすみやかに、かつ、常時、継続的に整える。

(3)適切な情報セキュリティ対策

当サイトに関わるすべての情報を、第三者による不正アクセスや改竄・破壊、漏洩などから保護するため、必要なセキュリティ対策を施す。情報環境の変化とともに、技術的・社会的に情報セキュリティ体制の改善の必要性が生じる場合には、都度、必要な修正を加え、かかる環境変化に適応できるよう、継続的な改善を行う。

 

また当サイトの運営上必要な行為を第三者(通信事業者、運輸事業者等)に委託する場合は、適切な情報セキュリティポリシーの存在を確認する。十分なセキュリティポリシーを確認できない場合は、係る事業者等への行為の委託は行わない。

(4)情報セキュリティ・リテラシーの向上

当サイトの管理者は、情報セキュリティの知識を学び、情報セキュリティ・リテラシーの向上を図る。また、当サイトに関わるすべての情報を適切に管理するための研鑽を継続的に行う。

(5)継続的な改善の実施

当サイトは、上記の取り組みを継続的に評価(Check)し、適宜に修正(Action)することにより、情報セキュリティの継続的な改善を実施する。

準拠法について

情報セキュリティに関し、当サイトおよび当サイト管理者は、日本国内の法律に準じるかまたは拘束されるものとします。

This site, this site administrator, and the visitor are based on the law of Japan.

■補足

この規定の一切は、訪問者に特に告知せずに追加・訂正・補足・修正・削除・改変することがあります。

 


本稿に関するお問い合わせは、mailフィードバックまで。

初稿 2019.09.15

 

[トップページへ戻る]