←戻る

◆検索方法

サイト内総合検索 powered by Google

過去ログ検索

ウェブログ検索


サイト内総合検索 powered by Google

●キーワード単位で検索を行います。

(1)キーワードの全てを含んだ検索結果が表示される(自動的にand検索を行う)ので、キーワード間に "and" を挿入する必要はありません。

(2)「はと」と「エサ」についての情報を得たい場合は、「はと(space)エサ」と検索します。

(3)「はと」で検索すると、「それはともかく」などの言葉も検索されてしまう場合があります。「はと」のみを得たい場合は、引用符 (「""」)を用いて「"はと"」と検索してください。

(4)「集中工事」などのキーワードは「集中」と「工事」の2単語として検索されます。「集中工事」のフレーズで確実に検索したい場合は、上記と同様に引用符を用いて「"集中工事"」と検索してください。

(5)検索キーワードは10個まで含むことが可能です。例えば「東京 はと かわいい 情緒」など、詳細に絞り込んだ検索が可能です。

(6)Googleでは単語ごとに検索されるので、任意の言葉を調べたいときは、出来るだけその言葉に近い形で検索してください。例えば、「千葉」と検索したいときに「葉」とだけ検索すると、検索結果に「千葉」が 上位にヒットしにくい可能性があります。
 
(7)キーワードは「語順」によってヒットする文字列が異なる場合があります。希望する検索結果が得られない場合は、複数の語順でお試しください。(例; 「はとさん」「大好き」と、「大好き」「はとさん」では検索結果が異なる)。

●様々な検索方法が利用できます。

(1) OR検索を用いると、複数のキーワードのうち、いずれか1つを含むページを検索することができます。例えば、「鳩 OR はと OR ハト」と検索すれば、「はと」「鳩」「ハト」に関する多くのページを検索することが可能です。この例でも分かるように、漢字・平仮名・カタカナで様々な言い回しのある語(「ひまわり / ヒマワリ / 向日葵」など)をまとめて検索することができます。

 

(2)Googleは、頻繁に用いられる語句を「ストップ語」とし、検索を行わないことがあります。例えば"at Tokyo" と検索したとき、「"at"は一般的過ぎる言葉のため、Googleでは使用されていません」と表示されます。ストップ語を検索語句に含める場合は、"+"を用います。例の場合は、「+at Tokyo」とします。ストップ語の種類は、他に"The" "It" "http://" などがあります。

 

(3)検索結果から排除したいキーワードを"-"を用いて指定することが可能です (いわゆるNOT検索)。例えば、「高速道路」を含み「首都高速」を含まないページを検索するときは、「高速道路 -首都高速」と検索します。

 

(4)長めのフレーズを検索したい場合は、引用符を用いた「フレーズ検索」が便利です。"隣の客はよく柿食う客だ"など、ことわざや定型句、決まり文句、特定の固有名称のみを検索する際に大変便利です。

 

(5)特定のタイトルのついたページのみを検索したい場合は、「intitle:」を用います。 例えば、「intitle: ログ」でページタイトルに「ログ」がつくページのみを検索します。

 

(6)タイトルを検索せず、本文のみを検索する場合は「intext:」を 使います。「お知らせ intext: 年金」で、「お知らせ」が含まれ、かつ本文中に「年金」のフレーズがあるページのみを検索できます。

 

(7)特定のURLからのみ検索したい場合は、「inurl:」を お試しください。「ログ inurl: http://www.hatosan.com/log/」などとすることで、指定したURL以下で「ログ」の言葉が含まれるページを検索します 。

 

(8)検索したいファイル・タイプを指定することが可能です。 「filetype:」をご利用ください。「filetype:pdf」とすればPDFファイルのみを、「filetype:doc」とすればDOCファイルのみを検索できます。

 

(9)これらの検索は、組み合わせて用いることが可能です。例えば、「はと OR 鳩 OR ハト 生態 intitle: 動物 intext: 研究 filetype:pdf」など、細かく検索することが可能です。

 

(10)Google日本語版では、記号「*」によるワイルドカード検索には対応していません。

●検索結果には、以下の特徴があります。

(1)半角英字については、大文字と小文字を区別していません。Tokyoも、TOKYOも、同一の単語として認識されます。なお、「OR検索」の際の「OR」は半角大文字である必要があります。ご注意ください。

 

(2)カタカナ表記のゆれについては、かなりの程度対応されています。「ダイヤモンド」で検索すると「ダイアモンド」の結果も得られるほか、「シミュレーション」「シュミレーション」、「バイオリン」「ヴァイオリン」なども相互に連関して検索されます。なお、表記ゆれの検索を解除する場合は、"+"を用いて「+バイオリン」と入力します(この場合、「ヴァイオリン」は検索されません)。

 

(3)「日々」「常々」「所々」「佐々木」などに含まれる「々」は、仕様上、正確に検索されない場合があります。

●巡回ロボットによりインデックス化されたファイルのみを検索します。

(1)Googleは、非アクティブなインデックス検索です。したがって、公開したばかりのページや、意図的にロボットを排除しているページ(一部)、ロボットによりインデックス化されていないページにつきましては、検索できません( 必ずしも最新のページの更新状況が反映されるものではありません)。

 

(2)「サイト内検索」では、hatosan.com/ 以外のサーバーに置かれたファイルの検索はできません。予めご了承ください。

●検索結果に応じてGoogle Adsenseによるテキスト広告が表示されます。

広告は、検索結果に表示されたサイト内の文書とは一切関係ありません。また、当該広告は当サイトが設置しているものではありません。

 


過去ログ検索

  • 過去ログ、戯言の全文を検索します。

  • AND検索と、OR検索を選択することができます。複数の単語を入力する時はスペースで区切ってください。

  • アクティブ検索なので、常に最新の情報が反映されます。


  • ウェブログ検索

  • ウェブログの全文から検索します。

  • すべての単語が、順序とは無関係に検索されます。フレーズで検索したいときは、引用符で囲んでください。
    "はと"

  • AND検索OR検索のほか、NOT検索(検索結果から除外する語を指定する)にも対応しています。
    "はと AND 東京"(はとと東京を含む)、"はと OR 鳩"(はとか鳩を含む)、"はと NOT 豆"(はとだが豆を含まない)

  • アクティブ検索なので、常に最新の情報が反映されます。

  • ← 戻る