←戻る

解説
名前 ううせいじん
(「うう星人」。うう星(すでに爆発して存在しない)からやってきた。うう=キス=接吻の口形のこと。すなわち、「ううせいじん」=「接吻星人」となる。こう解説している時点ですでに頭がおかしい。略称はうう。Web上でお仕事をする際も、「ううさん」と呼ばれる。なんだそれ)
出身地 千葉
(千葉県の人口は600万人超。千葉市の人口は95万人超。田舎じゃないよ。)
居住地 千葉
誕生日 2/23
(勿体なくも皇太子殿下の誕生日と同じ。この日は「富士山の日」でもある。めでたい。)
年齢 逃げ切れなかった世代
(体中にガタがきている)
性別 おとこ
職業 会社員
(まったくここでやっていることと違う業種・職種なので、このサイトのことを話すと非常に驚かれたり驚かれなかったり。 ごく稀にだが「知ってた」という人にお会いすることも。ご縁ですね。一般的には、「ああ、あなたならこういうことやってそうな気がする」という反応が返ってくるのですが―。 どういうことでしょうそれ。)
血液型 O型
(飲み会トーク的に言えば「おおざっぱ」ということで。適当。いい加減。とりあえず周りに合わせます。こんな感じで説明すればまず嫌がられないですよね。
趣味 路地巡り、散歩 、独り旅、読書(星新一と新書購入)、鼻歌、地図耽読、ドリフ鑑賞
(団地も工場も鉄塔も坂道も好き。できるだけマイナーな世界を目指して日々探検。本当に心が和む。読書は乱読。小説は苦手(登場人物が複数いると訳が分からなくなる)ですが、その他のジャンルであれば 基本的にはその時の興味に合わせて手当たり次第に読んでいます。本は、正確には数えていませんが5000冊は所蔵しているはず。地図大好き。半日は地図を見て過ごせると思う。ドリフ大好き。とにかくわかりやすいパターンギャグはツボ。)
研究主題 「ドラえもん」「こち亀」のパターン研究
(ドラえもんの研究はもう20年以上やっていると思う。こち亀は卒論で「下町風景の変化」として、全巻を徹底的に読みつくした経験があるくらい―大好き。)
特技 相手の主義主張に(表面上、取り敢えず)合わせること、 日和見、平泳ぎ
(「世界日和見選手権」があれば優勝ができるかもしれない。副作用として、もちろん太鼓持ちもできます。ただ、内弁慶かつ極めて面従腹背な性分なので裏では舌を出しているかも。 気を付けましょう。それから平泳ぎが大好きです。)
好き 土佐文旦、ドア、はと、NHKのニュース、三角ポール、変な看板、空き地
(すべての食べ物の中で土佐文旦が一番好き。あれは果物の王様だ。ドアは電車のドアが一番好き。写真集『世界のドア』を買ったくらいのドアキチ。はとも大好き。首を振ってなにこれかわいい。NHKのニュースは落ち着いて見られるから好き。三角ポール(コーン)はフォルムがエロいから妖艶で好き (なんのこっちゃ)。変な看板は本当に大好き。見つけると体中から変な電気が出る感じ。空地も大好き。好きすぎて、大学の時にはある町のすべての空地をリスト化して「何に使われているか」を研究したこともある。)
嫌い 肉まん、ら抜き言葉、ロハス、エコ、過干渉、ケチな野郎 、他責主義者
(肉まんは肉とまんの間の匂いがダメ。食べたらうまいけど。ら抜き言葉は生理的に受け付けない。ロハスやエコは言わずもがな。過干渉も嫌い。好きにやらせろ。ケチなのはいけない。ケチが 散財できる税制にしないと国富ありてフロー不況という今のどうしようもない状況は続くぞ。他責主義者もダメ。評論の前に実践でしょう。今は政治が評論で止まっているからいろいろと狂っちゃうんだよ。ってこれも他責?)
弱点 痔、胃腸、奥歯から扁桃腺にかけて、足の裏、通年花粉症、コーヒー 、自律神経、高温多湿
(痔瘻で入院。胃にはポリープ。のどはよく痛くなる。足の裏は敏感。花粉は毎日飛んでる気がする。コーヒーで自律神経が狂った。高温多湿はイライラしてくる。)

戻る