トップページ漫文2003

そーなんだ

付け加え:これを記述した時、筆者は激しく疲れてたので滅茶苦茶な文です。いずれ消します。


●線路網の罠 −かしこく乗らないと損をする−

ここの記述は平成15年2月現在。運賃変わっても書き換えるつもりnothingですので注意。

あと念のため書いておきますが、非合法なことではないです。

 

千葉(または中野)にお住まいの方、朗報です。

もし、中野(または千葉)に用事があるとき、

全部JRで行くと 890円 と 高い

ところが!

途中西船橋−中野を地下鉄東西線で行くと、

何と! 590円。

300円(往復600円)も違う。

 

理由は地下鉄が安すぎるから。

日本の地下鉄の中で、

初乗りが200円台でないのは

営団地下鉄(160円) と

都営地下鉄(170円)

だけ。「東京の力」なんでしょーか。

 

とにかく。缶コーヒー5本分が浮く。

 

しかも東西線は1時間に4本も「快速」があるから、

結構早い。

 

千葉−中野をJRで行くと、

千葉−錦糸町−御茶ノ水−中野 で乗り換え2回

地下鉄で行くと、

千葉−西船橋−中野 で乗り換え1回

 

うーん。侮れない。

 

一つだけ欠点があるとすれば、

「千葉−中野」の需要が殆どない、ということですけど。

↑いや、そんなことないって。

 

●アカペラ

このサイトで公開されている歌は、基本的にはアカペラ。

じゃあ

アカペラって何だよ。

イタリア語だよ。

a cappella(礼拝堂風に、の意)

 

詳しく調べてみると、

ルネッサンス期の教会合唱曲のうち、

パレストリーナ様式という歌い方を「ア・カッペラ」と呼んだそうな。

19世紀にそれが広がって、

色々なジャンルに

ア・カペラ。

 

●日本だって

色々言われる

日本人だって、いろいろなもの発明してます。

DJ なんて 戦前のNHK(の海外向けラジオ放送)が発祥と聞きますからね。

あと、釣りには欠かせない ルアー

これは江戸時代、鹿児島など九州南部の漁師たちがイカ釣り用に「餌木」というルアーを使っていたとか。

 

近年に目を転じても、

カップラーメン 使い捨てカメラ(レンズ付フィルム) 味の素  ホッカイロ  ごきぶりホイホイ

 

これでも猿真似?

 

●ロボット

日本万歳シリーズ第2弾

ロボット。日本は、

江戸時代の からくり人形(お茶運びができる) にはじまり、

現代の 

ホンダ アシモ(http://www.honda.co.jp/ASIMO/

ソニー アイボ( http://www.jp.aibo.com/

未来の

アトム

ドラえもん( http://dora-world.com/

と、かなりの親ロボット国であるといえます。ね。

平成15年の3月1日には、高田馬場駅の発車メロディが鉄腕アトムになるそうで・・・

じゃなくて。

 

ところで。

現在、世界の産業用ロボットは70万台にも達しているとか。

そのうち日本には、6割ものロボットが集合しています。

驚くべきことに、

あの アメリカ合衆国でさえ、 1割 なんです。

日本、恐るべし。

ね。

こちら分かりやすいです。俺の文と少し被りますけど。参考までにどうぞ。

http://www.suelab.nuem.nagoya-u.ac.jp/~suematsu/indrobo/inrobot.html

 

●インターネット博覧会

当時の森内閣が「IT(アイテー)」と大騒ぎしていた頃。

ITを普及させようと、

「インターネット博覧会」が開催された。インターネット上で。

テレビでCMまで流して。

略称は「インパク」。インパクトないけど。

 

覚えている方、いらっしゃいますか?

というか、知っていました・・・か?

 

インターネット博覧会。当時、

絶対に失敗する

と思っていた俺は、

何度かその「パビリオン(参加サイト)」見ては嘲笑してました。

 

言っては何ですが、

マジでつまらんかったです。

 

「大笑いのプロジェクトX(バツ)」という面白い本があります。(河出書房出版社、現代ビジネス研究班編)

失敗したX(バツ)なものを笑っちゃおう、という本です。

 

そこでもこき下ろされてましたが、

俺も同じコト考えてました。


トップページ